スキーウェアと合わせたいお洒落な小物3選

カラフルなネックウォーマーでカラーリングを楽しむ

スキー場では、カラフルでファッショナブルなスキーウェアが目立っていますが、スキーウェアをカッコよく着こなしている人を観察してみると、実は小物の選択にもセンスの良さが現れています。首元を寒さから守ってくれるネックウォーマーは、ファッションの観点からも大切なポイントです。白やグレーといった比較的地味な色のウェアを着ていても、ヴィヴィッドな色使いのネックウォーマー1つで、印象がずいぶんと違ったものになります。価格も安いので、色違いで数種類揃えておくといいですね。

調光レンズのゴーグルでオシャレ上級者へ変身

スキーやスノーボードでは、サングラスではなく、あえてゴーグルを選択するという人も多いのではないでしょうか?サングラスに比べて、ゴーグルは選択肢が少ないと思われがちですが、最近では国内外のブランドから機能的かつオシャレなゴーグルが販売されています。中でも、注目なのが調光レンズを使った製品です。明るい場所では、レンズが濃くなり、濃い茶色や黒色に変化します。ところが、周囲が暗くなってくると次第にレンズの色が薄くなっていくという優れものです。

スタイリッシュなグローブも登場

手を寒さから守ってくれるグローブは、ウィンタースポーツの必需品。黒い単色のグローブが多いですが、ウェアとコーディネートできるように、いろいろな種類のカラーのグローブも販売されています。ただし、人気のカラーはすぐに売り切れてしまうので注意が必要です。スキーシーズンが始まる前に、お気に入りのカラーの商品をゲットしておいたほうが良さそうです。シーズンに突入してしまうと、欲しかった色のグローブが、どこのショップでも軒並み売り切れになっていることだってありますからね。

スキーツアーはリフト券付きで現地までバス等で連れて行ってもらえるものが多くとてもお得な物が多いです。様々なスキー場のツアーがありますし、夜間に出発して泊型の物等種類も豊富です。