スキー旅行をバスツアーで行くときの選び方について

現地でスキー用具を借りる場合

スキー用具を持っていない人には、現地でレンタルできる施設が増えています。スキー場に何度もでかける人でなければ借りるのは便利です。何よりも、旅行の移動に煩わしい思いをすることはありません。ところが、レンタルがあることはホームページを見れば分かるのですが、詳細までは分かりません。特に、スノーボードを借りようとする場合は、あらかじめ電話をするなりして確認が必要になります。それは、右利きと左利きがあるため、予約をしておくことをお薦めします。

リフト料金設定の確認

日帰りのバスツアーなどで出かけるスキー場では、リフトの料金体系をあらかじめ確認をしておくことです。バス代の料金は安くても、スキー場ではリフト代が必ずかかります。このリフト代は施設によって様々です。乗り放題のコースで1時間刻みで設定しているところもありますが、午前・午後・夜間、一日コースの4つの料金体系しかないところもあります。到着してから帰るまでの時間を考えると、一日コースを買うか、面倒でも10枚つづりで一回ごとにキップを渡すようになるのです。

スキー場の人気は各コースにあります

スキーを滑ることに慣れてくると、スキー場のゲレンデコースが気になるものです。初心・中級・上級者コースとホームページなどでは案内されているのですが、更にコースをこだわって調べる必要が出てきます。上級者には「コブを滑れるコース」を用意しているゲレンデもあるのです。また、モーグル用のコブでジャンプができるものもあります。このようなスキー場では、フリースキーレッスンも行っており、元オリンピックの選手がコーチを務めている所もあり、楽しみは単に斜度だけではないのです。

スノボツアーは、スノボをいろいろな人達と楽しむことができるツアーになっていて、スノボ初心者の人でも丁寧に教えてもらえるツアーです。